より良い包装材料を
「より早く」「より安く」

地元で製造される「お漬物」をはじめとして様々な食品・商品を“包む”技術を磨いてまいりました。
積み上げた技術と経験でお客様の商品をより良く“包む”ためのお手伝いをさせていただきます。

ご挨拶GREETINGS

私たち高山パッケージ企画は、より良い包装材料を『より早く・より安く』をモットーに、軟包装(フィルム仕様の袋・巻取)の製造販売を行っています。中身の保護と美味しさを保つため、安全で衛生的な製品づくりを目指し、食品や工業製品の流通に寄与する傍ら、保冷剤の製造販売や、各種包装資材・包装機械・食品加工機械も取り扱い、痒いところに手が届く『常に御客様と共に』を心掛けている会社です。

私たちの業界も他の業界と同様、国際情勢の変化に伴う製品の逆輸入や、原料相場の高止まりなど、厳しさが一段と増しています。それに加え、少量多品種化が進む中、間違いのない原料仕入れから、製品の仕上げまでを、責任を持って管理し、御客様のニーズにお応えできるよう、日々努めています。

どうぞ、お気軽にお問い合わせをくださることを、お待ちしております。

取締役社長 稲垣 豊美
社員 一同

会社概要COMPANY

社名 株式会社 高山パッケージ企画
代表者 取締役社長 稲垣豊美
設立 1979年12月
資本金 1000万円
決算期 3月
売上高 8億3900万円(2019年3月)
従業員 38名
事業内容 包装資材の企画製造販売、包装機械、食品加工機械の販売、保冷剤の製造販売
主要取引先 食品加工業、小売業、JAほか
取引銀行 飛騨信用組合、十六銀行、大垣共立銀行
代表メールアドレス 代表メールアドレス
本社 所在地
〒506-0058
岐阜県高山市山田町1644-1
電話:0577-34-5255 FAX:0577-34-7567
小牧事業所 所在地
〒485-0016
愛知県小牧市大字間々原新田20-1
電話:0568-54-3420 FAX:0568-54-3425

設備概要EQUIPMENT

  • グラビア印刷機(8色機×1、6色機×1、小型機×2):計4台
  • ドライラミネート:2台
  • 三方シール機:3台
  • ポリ製袋機:2台
  • スリッター:1台、Dカット加工付きスリッター:1台
  • 検品機:2台
  • 保冷剤製造機:2台
  • 8色印刷機
    8色印刷機
  • Dカット加工付きスリッター
    Dカット加工付き
    スリッター
  • 三方シール機
    三方シール機

沿革HISTORY

  • 設備
  • 設備
  • 赤かぶ漬け
  • 味噌樽
  • パッケージ
1977年4月 高山市石浦町にて 高山パッケージ企画を設立。
1977年8月 高山市西之一色町に移転。
1978年5月 有限会社に改組。
1979年12月 高山市山田町に移転。
1983年7月 同所に2色グラビア印刷機、製袋機、プレス機、巻直し機を導入し本格加工業に入る。
1989年2月 グラビア5色印刷機を導入。
1990年3月 新工場完成。
1991年5月 株式会社に改組。
1995年2月 三方シール製袋機導入。
1995年4月 フレキソ2色印刷製袋インライン機導入。
1995年6月 ドライラミネーター機導入。
1996年11月 保冷剤機導入 製造販売開始。
1997年4月 名古屋出張所開設営業開始。
2004年7月 検品機導入。
2006年6月 Dカット付きスリッター機導入。
名古屋営業所移転
2011年3月 株式会社 吉良紙工(現 株式会社キラックス)と資本及び業務提携
2013年5月 名古屋営業所移転
2013年8月 愛知県小牧市内に、印刷、ラミネート、製袋の一貫製造設備を導入。
名古屋営業所を統合し、小牧事業所として製造を開始。