会社沿革

株式会社 高山パッケージ企画の沿革
1977年4月 高山市石浦町にて 高山パッケージ企画を設立。
1977年8月 高山市西之一色町に移転。
1978年5月 有限会社に改組。
1979年12月 高山市山田町に移転。
1983年7月 同所に2色グラビア印刷機、製袋機、プレス機、巻直し機を導入し本格加工業に入る。
1989年2月 グラビア5色印刷機を導入。
1990年3月 新工場完成。
1990年5月 企画部新設 マッキントッシュ導入。
1990年6月 ポリエチレン用製袋機新規入れ替え。
1991年5月 株式会社に改組。
1995年2月 三方シール製袋機導入。
1995年4月 フレキソ2色印刷製袋インライン機導入。
1995年6月 ドライラミネーター機導入。
1996年11月 保冷剤機導入 製造販売開始。
1997年4月 名古屋出張所開設営業開始。
2000年7月 保冷剤2号機導入。
2002年10月 5色グラビア機を6色に増設。
2004年7月 検品機導入。
2005年2月 名古屋出張所から営業所に昇格移転。
2006年6月 Dカット付きスリッター機導入。
2011年1月 名古屋営業所移転
2011年3月 株式会社 吉良紙工と資本及び業務提携
2012年5月

保冷剤1号機と入替に3号機導入

2013年5月

名古屋営業所移転